入間市博物館ALIT展示案内2013年度の特別展

2013年度の特別展


特別展「古文書されど古文書〜書く・残す・伝える〜」

実施日時 : 2013年11月1日(金)〜12月8日(日)
午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)
会場 : 特別展示室・市民ギャラリー
観覧料 : 200円(常設展示とのセット料金300円)


       印刷用チラシはこちらをクリック!

この特別展では、江戸時代の古文書を中心に、地域の歴史を読み解きながら往時の生活の有様や社会の諸相を探るとともに、歴史を編さんすることの意義を再認識します。また、日頃触れることのない古文書に親しむさまざまな講座によって、歴史を身近に感じ、歴史を研究する楽しさを体感していただきます。

開館20周年記念事業 第17回 むかしのくらしと道具展

実施日時 :  2014年1月5日(日)〜2月16日(日)
会場 : 特別展示室・市民ギャラリー
観覧料 : 無料


もちつきの風景(関谷和氏画)

入間のむかしってどんなところだったのかな?
この展示では、昭和初期と昭和30〜40年代の二つの時代を取り上げ、当時の生活用具や写真を多数展示します。昭和初期のくらしを描いたイラストを「絵解き」して、そこに登場する道具の実物を紹介するコーナーもお楽しみに。
会期中は関連事業ももりだくさんです。
詳細はこちらをクリック!