入間市博物館ALIT展示案内2016年度の特別展

2016年度の特別展


市制施行50周年記念

アリットフェスタ特別展2016

「みつけた!ふるさとのたからもの −文化財が語る地域の歴史−」

西久保家旧蔵古今雛

実施日時 :2016年10月22日(土)〜12月4日(日)
午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)
会場 :特別展示室・市民ギャラリー
観覧料 100円

入間市にある国・県・市の指定・登録文化財76件が地域の歴史を語る!

文化財は先人たちからの贈りものです。そして、文化財は私たちに様々なことを語ってくれます。市制施行から半世紀を迎えた今、入間市の文化財を通して知られざる地域の歴史や魅力を掘り起こし、現在の“入間市らしさ”を形づくっている原点について考えます。また、今そこにある文化財が過去から現在へとどのように守り伝えられてきたか、そして未来へどのように伝えていくのかを探っていきます。
 
■無形民俗文化財等の実演

無形民俗文化財等を実演展示という形でご紹介します。見どころ・聞きどころ等の解説付きです。

【会   場】 館庭または館内エントランスホール)
【演目(出演)・開催日時】  
新久ばやし(新久はやし保存会) 10月22日(土)   11:00〜12:00

藤沢の獅子舞(藤沢獅子舞保存会) 10月23日(日)   11:00〜12:00

西三ツ木ばやし(西三ツ木囃子連) 11月12日(土)   11:00〜12:00
 
11月12日はレセプション(関係者招待会)を開催します。
狭山火入れ実演(入間市手揉狭山茶保存会)
                      11月13日(日) 10:00〜15:00

高倉ばやし(高倉郷土芸能保存会) 11月23日(水・祝) 11:00〜12:00

西久保観世音の鉦はり(西久保観世音鉦はり保存会) 11月23日(水・祝) 14:00〜15:00



















■展示解説(ギャラリートーク) ※時間・内容に一部変更がありました
毎回テーマや地区を変えて担当学芸員が解説します。
【開催日時】 土曜日 15:00〜16:00  ※11月12日・26日は実施しません。
         日曜日 13:00〜14:00  ※11月6日は実施しません。
【会   場】 特別展会場内
【参 加 費】 特別展観覧料(申し込み不要)
日程とテーマはこのページの下の方をご覧ください。
■お茶大学公開講座
@国登録文化財・狭山茶の生産用具
生産から加工の各工程における手作業から機械への変遷を、当館のコレクションから解説します。
【講   師】 三浦久美子(当館学芸員)
【開催日時】 11月12日(土)14:00〜16:00
A雛祭りと雛人形の文化史―新指定!県内最古の古今雛
雛祭りや雛人形の歴史をひも解きつつ、文政5年銘古今雛(館蔵品)の歴史的価値を探ります。
【講   師】 講師:是澤博昭(大妻女子大学准教授)
【開催日時】 11月26日(土)14:00〜16:00
  @・Aとも電話で申し込み。参加無料。会場:館内講座室。
■現地見学会(バスツアー)
@石造物めぐり―石仏・道標・庚申塔・記念碑など
【講   師】 大久保卓(当館学芸員)
【開催日時】 11月9日(水)9:30〜16:00
【参加費】50円(保険料)
A寺社建築めぐり―古建築の見方を学ぶ
【講   師】 小田部家秀(当館学芸員)    
【開催日時】 12月2日(金)9:30〜16:00
【参加費】50円(保険料)
【申し込み】 @・Aとも往復ハガキで申し込み。往信裏面に希望するツアー(番号とタイトル)・参加者氏名・住所・電話番号を明記のうえ、博物館へ送付してください。ハガキ1枚で2名様まで申込みできます。@は10月26日(水)必着、Aは11月16日(水)必着。

■西洋館・旧黒須銀行 特別公開
【開催日時】 11月6日(日)10:00〜16:00
【会   場】 西洋館:河原町13‐13/旧黒須銀行:宮前町5‐33
無料、申し込み不要です。※両施設とも駐車場はありません。
西洋館は2階も特別公開します。2階は入替制です。当日、整理券を配布します。
混雑時はお待ち頂く場合があります。

■劇団アミーゴ公演「Ju-Ro」
平安時代末期から鎌倉時代初期に、入間市金子地区を本拠地として活躍した武蔵武士・金子十郎家忠の800年忌を記念して、波乱万丈な生涯を大胆な解釈で描いた演劇を上演します。
【開催日時】 12月3日(土) 18:00〜
【作・演 出】 原田裕史(劇作家・演出家)
【出 演】 劇団アミーゴ27年度劇団員        
【協   力】 NPO法人入間市文化創造ネットワーク
【定   員】 50人
【会   場】 館内エントランスホール
【申し込み】 チケットの購入にて申し込みとなります。10月5日から販売開始。チケット代500円 ※博物館閲覧室にて販売。

■図録(ガイドブック)の販売

 A4判56ページ、オールカラーの文化財ガイドブックを館内ミュージアムショップにて販売します。展示内容をさらに詳しく解説したガイドブックで、入間市の歴史を知る本としても最適です。市内の文化財めぐりや歴史探訪に必携の1冊です!



【展示解説(ギャラリートーク) 日程とテーマ】 ※時間・内容に一部変更がありました

日程 解説担当者 トークテーマ
10月22日(土)12時頃〜 大久保・小田部 みつけた!ふるさとのたからもの〜市民団体の皆様と〜
10月22日(土)15時〜 小田部 「寺社建築の見方(お寺と神社の建物)」
10月23日(日)13時〜 小田部 「中世人の祈り(板碑・仏像・懸仏)」
10月29日(土)15時〜 大久保 「石造物を中心に(庚申塔、道標、記念碑)」
10月30日(日)13時〜 三浦 「民俗芸能を中心に」
11月5日(土)15時〜 大久保 「近代化遺産を中心に(西洋館、旧黒須銀行)」
11月13日(日)13時〜 三浦 「民俗芸能を中心に」
11月19日(土)15時〜 長谷川 「文化財ってなに?初心者向け見どころ解説」
11月20日(日)13時〜 小田部 「戦国入間(入間の武蔵武士)」
11月27日(日)11時〜
        14時〜
工藤 「絵画、石工を中心に」
「古文書を中心に」
12月3日(土)15時〜 大久保 「文化財の保存と活用」
12月4日(日)13時〜 小田部 「みつけた!ふるさとのたからもの−入間市らしさを探る−」

 


市制施行50周年記念

第20回 むかしのくらしと道具展

実施日時 : 2016年12月23日(金)〜2017年2月14日(火)
会場 :特別展示室・市民ギャラリー
観覧料 :無料


もちつきの風景(関谷和氏画)

入間のむかしってどんなところだったのかな?
この展示では、昭和初期と昭和30〜40年代の二つの時代を取り上げ、当時の生活用具や写真を多数展示します。
会期中は関連事業ももりだくさんです。