タイトル:
絹と木綿の布物語 入間地方の織物
会期:
1997年 2月22日 から 3月30日
展示概要:
江戸時代末から昭和初期にかけて生産された、青梅縞・川越唐桟など 入間地方を代表する織物を紹介。

関連事業: 講演会 3/20(祝)
「所沢飛白」 講師:宮本八恵子氏
(日本民具学会会員・埼玉県文化財保護審議委員)
絹と木綿の染め織り体験
・木綿を織る「野田双子織」 3/22(土)
協力:野田双子織研究会
・絹を織る「飯能大島紬」 3/30(日)
協力:高山平氏
・植物で染める 3/23(日)
協力:いるま植物染めの会
もどる