タイトル:
第7回 むかしのくらしと道具展
会期:
2004年 1月17日 から 2月15日
展示概要:
大きく変わってきた人々の暮らしや地域の様子を、昭和初期と昭和30〜40年代という二つの時代を軸に、市民からの寄贈資料や写真をもとに構成。さらには昔の生活や遊びを各種体験できるようになっている。

関連事業:

1. たいけんひろば

日時:期間中の日曜と祝日 10時30分より4時まで
場所:市民広場(博物館前庭)
内容:昔の手作り玩具や仕事の道具を自由に体験して楽しむ。
竹馬・水鉄砲・しょいかご・てんびん棒・缶ぽっくり・自転車のリム回しなど
参加方法:当日自由。無料。

2. 手作り教室

日時:期間中の日曜・祝日 10時30分より3時まで
場所:体験学習室
内容:地域で作られていた道具や玩具を作り、使うことにより昔のくらしぶり、技術や素材、地元の自然や生業について理解する。

  • 1月18日(日):お手玉を作ってあそぼう
  • 1月25日(日):むかしのおやつ「さつまだんご」作り
  • 2月1日(日):お手玉を作ってあそぼう
  • 2月11日(祝):親子で「わらぞうり」を作ろう
  • 2月15日(日):しの鉄砲を作ってあそぼう

指導:老人クラブ会員。
参加方法:当日先着順(各15人)
参加費:無料

3.実演

「紙芝居のおじさんがやってくる!」
日時:1月17日(土)、2月1日(日)、8日(日)、15日(日)、 11時〜/2時〜
内容:元本職のおじいさんによる紙芝居実演。水飴も配布

「童謡・唱歌をうたおう!」
日時:1月31日(土)11時〜/2時〜
内容:入間市童謡連盟によるミニコンサート

いずれも参加無料

もどる