入間市博物館ALIT > 歳時記・ニュース

歳時記


2008年4月4日

桜が満開!館庭の散歩コースを紹介。
ただ今、博物館の桜(ソメイヨシノ)が満開です。今回は、満開の桜の中、博物館庭の散歩コースを紹介します。
西武バスの入間市博物館バス停付近。博物館外周から狭山小学校校庭(右奥)にかけて、桜並木が道沿いに続きます。
西武バス停から博物館東門前の道。博物館外周に沿って桜並木が見事です。
西武バス停から博物館の東門を入るとハケ下の館庭です。奥に見えるのはとなりの東野高校の桜です。
ハケ下の館庭の散歩道。
ハケの雑木林の木々も芽吹き始めています。
茶室「青丘庵」前の池。左上の建物は「レストラン一煎」です。
ハケにかかる滝。滝のわきには白いユキヤナギ。左は茶室「青丘庵」。
滝上から茶室「青丘庵」を見る。
ハケの斜面を登る途中からのハケ下の眺め。
ハケの斜面を登りきると、ハケ上の市民広場が広がります。
本館に到着です。お花見も楽しみですが、ぜひ博物館内で展示も見学しましょう。
市民広場では、比較的落ち着いた雰囲気で静かにお花見が楽しめます。皆さん、マナーを守ってお花見を楽しんでください。
右奥の建物は「レストラン一煎」です。桜を眺めながらのお食事が楽しめます。
正門側の駐車場わきには白いユキヤナギが満開です。この季節は、桜だけでなく館庭では様々な花が咲き乱れます。ぜひ、博物館庭で花散歩をお楽しみください。なお、毎月1回日曜日に館庭の樹木や草花をボランティア解説員が解説する「館庭の植物解説ツアー」を行なっています。詳しい日時は「もよおしもの情報」をご覧ください。