入間市博物館ALIT > 歳時記・ニュース

歳時記


2009年11月25日

館庭の紅葉
市民広場の大きなイチョウの木。夕日を浴びてまぶしいほどの金色に輝いていました。
この時期、この大きな木は、親子連れのお客さんの格好の遊び場になっています。
池のまわりのモミジも、今年はとてもきれいに色づいています。
レストラン前の3本の茶の大木のうち、「べにひかり」という品種の花がちょうど満開になっています。この品種は紅茶に向く品種。一緒に植えられている「やぶきた」「さやまかおり」にくらべて開花の時期が遅く、特に花の香りが良いのが特徴です。