入間市博物館ALIT > 歳時記・ニュース

歳時記


2010年3月17日

早春の花たち
池のそばで、ソメイヨシノに先駆けて開花する桜は、さくらんぼの木。一足早く春の訪れを告げてくれます。
肌寒い日でしたが、近所の保育園のこどもたちがお散歩に来てくれました。見ごろを迎えた桜の花に、卒園を間近に控えた「さくら組」のみんなも歓声をあげていました。
さくらんぼの木の反対側には木蓮の木があります。ここ数日の間に花が開いてきました。
青空に向かって開く木蓮の花。早春の空を独り占めして、誇らしげに見えます。
桜と木蓮の背景には、まだ色彩のない雑木林。芽吹きの季節までもう少しです。
茶室の裏にあるサンシュユの木。鮮やかな黄色い花が枝いっぱいについています。
サンシュユの花