入間市博物館ALIT > 歳時記・ニュース

歳時記


2010年5月1日

新緑の館庭
ハケの雑木林の新緑も、次第に緑が深まってきました。
ハケのそばにあるモミジの木。近づいてよく見てみると・・・
小さな花がたくさんついて、「満開」になっていました。よく見ないとわかりませんが、なかなかかわいらしい花です。
サツキも見ごろになってきました。奥は、お隣の茶園ですが、茶摘を待つ新芽が日差しを浴びてまぶしいくらいです。
市民広場のソメイヨシノはすっかり葉桜になりましたが、1本だけある八重桜は見ごろです。近づくと、桜餅のような良い香りが漂っています。