入間市博物館ALIT > 歳時記・ニュース

歳時記


2013年2月23日

春の訪れ〜博物館の中と外で〜
エントランスホールでは、入間市博物館所蔵の雛人形を展示中。左は江戸時代、右は大正時代の内裏雛。いずれも市内の方から寄贈していただいたものです。このほか、市松人形や貝合わせの道具なども展示中です。
休憩コーナー前の回廊には、市民愛蔵の雛人形がずらりと並んでいます。年代やスタイルもさまざまなおひなさまのバリエーションが楽しめます。
常設展示室特集展示コーナーでは、浮世絵の中に早くも満開の桜が見えます。このほかにも、春の花を描いた浮世絵や茶道具を展示中です。写真は歌川貞房画「当世隅田川の花」。
冷たい風の中にも少しばかり春らしさの感られる日差しの下、館庭へ出てみると・・・枯葉の下には春を待つふきのとうが隠れていました。春本番が待ち遠しいですね。