入間市博物館ALIT > 歳時記・ニュース

歳時記


2014年10月4日

"アリット秋のお茶まつり10月4日、5日開催しました
入間市華道連盟作品『紡ぐ』
[入間市華道連盟による作品 『紡ぐ』 ]
エントランスを彩る華道作品です。『紡ぐ』というテーマで竹の曲線が糸を想像させます。
 
双子織で彩られた方丈庵
[方丈庵は野田双子織]
休憩コーナーと方丈庵は野田双子織で飾りつけられています。
もちろん座布団も野田双子織。ここでも様々な催しがあります。
 
お茶屋さん
[狭山茶の試飲・販売]
お茶屋さんが淹れてくれる狭山茶の試飲ができます。
気に入ったらお買い上げくださるとおまけがついてくることも。
狭山茶でつくった紅茶も手に入るかもしれません。
 
工芸展
[特別展示室では入間市工芸展が開催中]
入間市工芸展では焼物や彫刻など様々な工芸作品が展示されています。
どれも見ごたえがあるものばかり。入場無料です。
 
狭山茶!
[狭山茶いろいろ]
美味しい狭山茶を用意してお待ちしています!
 
アリット秋のお茶まつりは10月4日(土)は午後7時30分まで、5日(日)は10時から午後4時まで開催されます。
5日(日)には「日本各地のお茶体験『宇治茶を楽しむ』『京番茶』」、「お茶の品種飲み比べ」など、狭山茶はもちろん、さまざまなお茶の魅力を再発見できるイベントがたくさんあります。