入間市博物館ALIT > 歳時記・ニュース

歳時記


2015年11月1日

いたびの部屋B「板碑展がスタートしました!」
 
 「アリットフェスタ2015特別展 板碑(いたび)で読み解く武士と寺院―私の身近にある中世―」
 が始まりました。
 土・日曜日のギャラリートークには、100名近い客様にご参加いただきました。
 ギャラリートークは、毎回違うテーマでおこないますので、何度聞いていただいても新しい発見があると思います。
 ちなみに、11月1日(日)は、午前の部は「加治氏と板碑」、午後の部は「板碑の偈」がテーマでした。
 同じ板碑から色々なテーマでお話しできるのも、板碑の魅力のひとつですね。
 
 今後のギャラリートークの日程は、11月14日(土)、11月22日(日)、11月29日(日)、12月13日(日)、いずれも午前11:00〜、午後14:00〜
 まだまだたくさんありますので、ぜひお出かけください。
 
 板碑と拓本と等身大写真でいっぱいの展示室も必見ですよ。
 そして、今週末は早速関連イベントの講座が。
 
公開講座「武蔵型板碑の石材―「青石」の自然と歴史」

板碑の石材として用いられる「青石」について、地質学・岩石学の立場から解説するという、ちょっと珍しい内容になっています。
講師・内容:
◆ 小田部家秀(当館学芸員)
 「青石のふるさと—採石と利用」
◆ 小林まさ代(埼玉県立自然の博物館学芸員)
 「埼玉県の結晶片岩類」
日時: 平成27 年11 月7 日(土)14:00 〜16:00
会場: 館内講座室
まだ若干の空きがございます。お申し込みはお電話での先着順となっておりますので、お早めに
04−2934−7711
へお電話ください。参加費は無料です。
 
 次回も特別展の様子をお届けします。どうぞお楽しみに。