入間市博物館ALIT > 歳時記・ニュース

歳時記


2016年2月24日

アリットの雛まつりが始まりました。
アリットのエントランス・回廊が雛飾りで桃の節句の季節を盛り上げます。 

「わが家の雛人形」 2月13日(土)〜3月13日(日)
一般の方より応募いただいたそれぞれの思い出のある雛人形を飾ります。年代や土地によって違いがあるのも楽しめます。
 
「館蔵の雛人形」 2月24日(水)〜3月20日(日)
入間市博物館で所蔵する雛人形の中から、御殿雛(ごてんびな)を中心に飾ります。
おくりびな 画像
館蔵の雛人形コーナーでは、御殿飾りを中心に展示しています。
この季節の華やかな展示をぜひご覧ください。
  
 市民の雛人形
市民の雛人形コーナーでは、さまざまな年代の雛人形が見られます。
持ち主の思い出話も一緒に飾っています。 
おくりびな 画像
「おくりびな」という風習をご存知でしょうか?
入間市周辺の地域ではあたりまえに行われてきていますが、
他の所へ行くと、知らないという方が多いものです。
「おくりびな」は嫁入りした最初の桃の節句に、実家からお内裏様とお雛様を贈られます。
それから女の子が産まれると段を買い足していくということです。
こちらの「おくりびな」は生まれた子が男の子だけだったので、最初の人形だけ飾っています。 
アリットの雛まつり 休憩コーナー雛人形 画像
休憩コーナーでは、座ってお雛様をご覧いただけます。
2月24日(水)〜3月4日(金)の土日は狭山茶、平日は甘酒をふるまいます。
お雛様を見ながらごゆっくりお過ごしください。