入間市博物館ALIT > 博物館の一年

博物館の一年


3月・4月の博物館の風景

ウメ(3月)

ウメ(3月)

茶室前のウメの花。花の少ない季節にまっさきに春の訪れを知らせてくれる可憐な花々です。

ハクモクレンと雑木林(3月)

ハクモクレンと雑木林(3月)

芽吹きを待つモノトーンの雑木林をバックに、青空に映えるハクモクレンの真っ白な花々が早春の館庭を彩ってくれます。

サクラと市民広場(4月)

サクラと市民広場(4月)

1996年、開館時に植えられた時には頼りなかったソメイヨシノの木々も見ごたえのある大木になりました。毎年お花見のお客さまで賑わいます。

サクラと秩父連山(4月)

サクラと秩父連山(4月)

冷たい雨が降った翌日の朝、バルコニーから市民広場のサクラ越しに雪化粧した秩父山地が望めました。

新緑の雑木林(4月)

新緑の雑木林(4月)

日に日に緑が濃くなってくる雑木林の下には、タチツボスミレなど春の草花も咲いています。春も本番です。

茶畑と富士山(4月)

茶畑と富士山(4月)

八十八夜が近づいた4月末のバルコニーからの風景です。

<< 1月・2月の風景 5月・6月の風景 >>