入間市博物館ALIT > ALITお茶大学

ALITお茶大学


ALITお茶大学

「お茶」を楽しむ、「地域」を知る・・・
「ALITお茶大学」は、当館と指定管理者「いるまミュージアムパートナーズ」が主催する一般向け講座です。「お茶」と「地域」をテーマに、年間を通じてさまざまな講座を開催します。


●「講演・講義」 どなたでも受講できます。

●「体験・見学」 『年間コース』『研究生コース』を申し込みの方のみ受講できます。
        年度当初に専用パンフレットの用紙でお申込みください。
        (2019年度分の申し込み受付期間は3月29日〜4月18日)。
        定員を超えた場合は抽選となります。

A『聴講生コース』 「講演・講義」のみ申し込み可 受講料 無料
 講演・講義から興味のある講座をいくつでも聴講できます。
 「体験・見学」のお申し込みはできません。

B『年間コース』 「講演・講義」「体験・見学」いずれも申し込み可 年間受講料1000円+希望する「体験・見学」受講料。
 博物館の展示観覧料が年間無料、広報紙の送付といった特典が受けられます。

C『研究生コース』(2019、2020年度の2か年) 研究テーマ「東国の製茶史・喫茶史を探る」 
          受講料1000円+希望する「体験・見学」受講料。※そのほか消耗品代、資料代、交通費等の実費がかかります。

※定員に余裕がある場合は随時お申し込みが可能な講座もあります。お気軽にお電話でお問合せください。
<お詫びと訂正>

現在公共施設などで配布済の緑色のパンフレットに印刷された申し込み用紙に記載の不備がありました。申し訳ありませんでした。
「講演E」の講師の肩書に誤字がありました。正しくは「学校法人文京学園理事長・文京学院大学経営学部教授」です。
「体験D」の記入枠が1つしかありませんでした。9月28日または9月29日のどちらかご希望の日付を枠内にご記入をお願いします。

 





               『運営管理 指定管理者いるまミュージアムパートナーズ』(代表企業:(株)フクシエンタープライズ  構成企業:三幸(株)