入間市博物館ALITALITお茶大学平成23年度の講座

平成23年度の講座


お茶大学は年間を通じて行う講座です。
平成23年度は、今までと少し内容を変更し<5つのコース講座><9つのコース共通選択課目>を開設します。
また、どなたでも、自由に選んでいただける<6つの特別講座>をご用意しました。

コース講座(お申し込みはお一人様1コースまで)
※定員を超えるお申し込みがあった場合は抽選となります。

【受講料】1,600円   【定員】20名
茶摘みから、蒸し、手揉み、火入れなど、伝統の手揉み製茶の技法を、実習を通して学びます。体力を要する作業が中心となります。
【受講料】3,300円   【定員】30名
世界各地の国や地域で飲まれているさまざまなお茶の種類や歴史と、その楽しみ方を学びます。
【受講料】2,700円   【定員】30名
日常茶飯のお茶から本格的なお茶室での茶席体験まで、日本の茶文化について幅広く学びます。
【受講料】2,600円   【定員】30名
狭山茶の歴史について深く学びます。また、史跡や文化財、茶の生育環境を歩いて見学する野外講座(低い山の日帰りハイキング程度の運動)もあります。
【受講料】1,000円   【定員】30名
「コース共通選択課目@〜H」の中から、お好きな課目を7課目以上選んでお申し込みいただくコースです。7課目以上受講された方には修了証を発行します。(※必ず7課目以上でお申し込みください)

9つのコース共通選択課目

コース講座に申し込まれた方選択できる課目です

6つの特別講座(お好きな講座を複数申し込むことができます。)

コース講座をお申し込みでない方でも、特別講座のみ、申し込むことができます。
(この講座は修了証取得に必要な課目数には含まれません。)
定員を超えるお申し込みがあった場合は、その講座ごとに抽選をいたします。
ただし、(お茶大学の修了生(「修了証」を取得の方)が優先されます。