入間市博物館ALIT出版物研究紀要 > 出版物詳細

入間市博物館紀要


入間市博物館紀要 第4号

入間市博物館紀要 第4号
発行年:  2004年3月19日
判型:  A4判
頁数:  86ページ
価格:  600円(税込)

目次・内容(キーワード)

●イロリを使った煎茶の自家製法―東京都府中市・埼玉県越生町の事例―・・・p1-10
 (キーワード:手揉み茶、狭山茶、製茶法)
●総合的な学習の時間等での茶に関する質疑応答・・・p11-18
 (キーワード:総合学習、狭山茶、栽培、製造、化学)
●<事業報告>学校教育に対する博物館の支援について―学校教育支援講座(出前授業)の実施例―・・・p19-24
 (キーワード:博学連携、博物館の出前授業、総合的な学習の時間)
●<事業報告>10年目の転換―ボランティアと創る「茶の都ティーフェスティバル」―・・・p25-30
 (キーワード:茶会、ボランティア、市民参加、イベント)
●<資料紹介>第1回「館蔵煎茶道具展」出展資料―‘急須再発見’の試み―・・・p31-42
 (キーワード:急須、和物、上田秋成、田能村竹田、青木木米、仁阿弥道八、尾形周平、清水六兵衛)
●<資料紹介>増田昌己家寄贈写真関係資料について―戦前期の写真原板資料整理の中間報告―・・・p43-54
 (キーワード:写真資料、古写真、画像資料のデータベース化、戦前期のアマチュア写真家)
●<資料紹介>武蔵野台地の地形模型―館庭を利用した屋外展示―・・・p55-60
 (キーワード:地形模型、河成段丘、武蔵野台地、屋外展示)
●まぼろしの石工―安藤茂兵衛の仕事―・・・p61-76
 (キーワード:石工、字彫り石工、安藤茂兵衛、松本盛義)
●<資料紹介>『四時風月帖』について・・・p77-86
 (キーワード:煎茶、頼山陽、文人、書画帖)