メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
入間市博物館 アリット

トップページ > 出版物 > 2.研究紀要 > 入間市博物館紀要 第15号

入間市博物館紀要 第15号

更新日:2023年6月9日

入間市博物館紀要 第15号の表紙
発行年
2023年3月31日
判型
A4判
頁数
98ページ(口絵2ページ)
価格
650円(税込)
重さ
300グラム
コメント
開館以来初めての常設展示室「入間の歴史」リニューアルの記録や復元修理を予定している旧黒須銀行についての研究ノート、入間の鉄道史(後編)、狭山茶業史における新発見史料の報告等を集録。

入間市博物館紀要 第15号

目次・内容(キーワード)

  • 寄稿 明治期の帳簿から読み解く横田綿糸店の取引状況・・・p1-19
    (キーワード:所沢織物、横田綿糸店、綿糸の番手、綿糸取引の単位、帳簿、筆跡)
  • 常設展「入間の歴史」リニューアル-開館以来の活動成果を活かした「手作り」のリニューアル-・・・p20-29
    (キーワード:常設展リニューアル、展示制作、地域史、台地、博物館のデジタルコンテンツ)
  • 寄稿 茶師善次郎と英国商人不払い一件について・・・p(1)-(10)
    (キーワード:狭山茶、茶師、堀之内村、志村善次郎、横浜開港、英国商人)
  • 新発見!狭山製茶会社関連史料・・・p(11)-(19)
    (キーワード:狭山会社、製茶直輸出、繁田満義、佐藤百太郎、赤松則良、星亨)
  • 茶栽培の改良と良茶の生産-北田家文書を中心として-・・・p(20)-(31)
    (キーワード:番茶づくり、蒸し製煎茶、茶玉導入、玉川上水)
  • 西洋館から発見された掛軸とおもてなしについて-掛軸「北野大茶湯高札図」と西洋館のおもてなし-・・・p(32)-(39)
    (キーワード:旧石川組製糸西洋館、北野大茶湯、おもてなし、茶の湯、女子のたしなみ)
  • 史料にみえる「道徳銀行」の記述-黒須銀行が道徳銀行と呼ばれたのは何故か-・・・p(40)-(49)
    (キーワード:西村茂樹、渋沢栄一、日本弘道会、繫田武平)
  • 入間の鉄道史【後編】-八高線周辺と昭和以降の話題を中心として-・・・p(50)-(69)
    (キーワード:武州鉄道、川越鉄道、武蔵野鉄道、西武鉄道、八高線、川越線)