メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
入間市博物館 アリット

トップページ > 出版物 > 2.研究紀要 > 入間市博物館紀要 第7号

入間市博物館紀要 第7号

更新日:2020年10月23日

間市博物館紀要 第7号の表紙
発行年
2007年3月23日
判型
A4判
頁数
76ページ
価格
600円(税込)
重さ
230グラム

入間市博物館紀要 第7号

目次・内容(キーワード)

  • 入間市博物館の現状と課題―市民アンケートの意味するもの―・・・p1-16
    (キーワード:市民アンケート、博物館運営)
  • 焙炉火入れ―仕上げ狭山茶の伝統技法―・・・p17-24
    (キーワード:狭山茶、歴史、手揉み茶、焙炉、狭山火入れ)
  • <寄稿>登録有形民俗文化財「狭山茶の生産用具」・・・p25-28
    (キーワード:狭山茶、登録有形民俗文化財、生産用具)
  • <寄稿>調査報告 埼玉県指定文化財 興善寺所蔵・木造阿弥陀如来立像・・・p29-34
    (キーワード:生身仏信仰、裸形像、裸形着装像、X線透過写真)
  • 江戸末期名栗地域の茶づくりの改良と闘茶会・・・p35-44
    (キーワード:蒸し製煎茶、名栗地域、茶種、煎茶集会、闘茶)
  • 写真と年表でふり返る入間市の歴史―市制施行から四十年を経て―・・・p45-74
    (キーワード:入間市年表、むかしのくらしと道具展、定点撮影、市広報紙)