メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
入間市博物館 アリット

トップページ > 出版物 > 5.市史 > 入間市史 近代史料編I

入間市史 近代史料編I

更新日:2020年10月23日

発行年
1988年3月31日
判型
B5判
頁数
858ページ
価格
4,000円(税込)
重さ
2210グラム
コメント
編集:入間市史編さん室
発行:入間市

入間市史 近代史料編1

主な目次

第一章 戊辰戦争と入間県

  • 戊辰戦争と辰武軍
  • 韮山県と品川県
  • 入間県の成立
  • 熊谷県下の扇町屋
  • 埼玉県合併時の村々
  • 地租改正の実施

第二章 埼玉県と狭山地域

  • 町村政治と財政
  • 連合戸長制と村々
  • 学校教育の展開
  • 村々の生活
  • 地域産業の展開

第三章 豊岡町と新村の誕生

  • 新町村の成立
  • 町村政治の展開
  • 日清戦争と村々
  • 日清戦争後の町村社会
  • 教育と文化
  • 製茶と織物

第四章 日露戦争と町村生活

  • 日露戦争と村々
  • 戦後の町村政治
  • 地方改良期の地域社会
  • 政治運動と西武蔵地域
  • 地域経済の変質
  • 実業教育と青年層

第五章 武蔵野鉄道と豊岡地域

  • 武蔵野鉄道の開通
  • 大正期の町村政治
  • 米騒動と大震災
  • 地域経済の動向
  • 学校教育と補習教育
  • 青年教育と豊岡大学