メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
入間市博物館 アリット

トップページ > 出版物 > 5.市史 > 入間市史 近代2.・現代史料編

入間市史 近代2.・現代史料編

更新日:2020年10月23日

発行年
1991年10月31日
判型
B5判
頁数
902ページ
価格
4,000円(税込)
重さ
2460グラム
コメント
編集:入間市史編さん室
発行:入間市

主な目次

【近代2史料編】

第六章 昭和恐慌と入間地域
  • 青年・婦人と生活改善運動
  • 昭和改元と地域
  • 昭和恐慌と農村
  • 地域産業の動向
  • 地域交通の整備
  • 皇国民教育の徹底と学校・社会
  • 陸軍狭山飛行場の設置
第七章 戦時体制下の入間地域
  • 国民総動員体制と金子村
  • 陸軍航空士官学校と豊岡町
  • 地域産業と統制経済の強化
  • 食糧増産徹底と地域社会の疲弊
  • 戦時体制下の教育と学校
  • 地方自治の統制と町村合併
  • 戦時下の地域生活と空襲の実態

【現代史料編】

第一章 占領・復興期の入間地域
  • 敗戦と地域の動向
  • 占領下地域社会の再編
  • 農地改革と農業振興
  • 教育改革と民主化の浸透
  • 西武町の成立と地方制度の改革
  • 上水道敷設と公衆衛生
第二章 高度経済成長期の入間地域
  • 労働運動の高揚とジョンソン基地
  • 武蔵町成立と地域行政の展開
  • 産業・交通の発展
  • 学校教育と社会教育活動
第三章 都市化の進展と入間市
  • 入間市の成立と西武町の編入合併
  • 都市化の進展と市民生活
  • 地域産業の整備・充実
  • 教育行政の展開
  • 都市基盤の整備
第四章 香り豊かな緑の文化都市をめざして
  • 生活基盤整備の推進
  • 都市づくりの方向
  • 教育文化の向上
  • 入間市発展の方向―入間市の将来像―