メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
入間市博物館 アリット

トップページ > 緊急事態宣言再度の延長を受けて、当館の対応について

緊急事態宣言再度の延長を受けて、当館の対応について

更新日:2021年9月11日

9月30日(木)までの入間市博物館の対応について

埼玉県への緊急事態宣言が再度延長となったことを受け、入間市としての対応の基本方針が更新されました。
入間市博物館としては、

  • 感染症対策を取りながら開館します。常設展示の観覧は可能です。
  • 主催の事業は中止または延期します。(常設展示解説案内、西洋館一般公開、アリットお茶大学※延期)
  • 指定管理者「いるまミュージアムパートナーズ」の自主事業は中止します。(リトミック教室、アロタイ体験)
  • 飲食を伴う事業は中止します。(世界各地のお茶体験、休日の狭山茶ふるまい、キッチンカーの招致)
  • 緊急事態宣言期間中の施設貸し出しの新規受付は停止します。
  • 既に予約済みの施設利用については、延期をおすすめしますが、日程変更が難しい場合は感染症対策を講じた上で利用可能です。
という対応を引き続き取らせていただくことになりました。皆さまご理解ご了承の程よろしくお願いいたします。