メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
入間市博物館 アリット

トップページ > 博物館と学校とが連携して「博物館授業」を行っています。

博物館と学校とが連携して「博物館授業」を行っています。

更新日:2022年7月13日

新型コロナウイルス感染症の対策をとりつつ、今年度も、学校の授業として博物館を活用する「博物館授業」に、市内の全公立小学校16校・中学校11校と取り組んでいます。

入間市域の遺跡お蚕さんの道具講座室
こども科学室茶の世界アケボノゾウ足跡

こちらは小学6年生の授業の様子です。事前に博物館の職員と小学校の先生とで打ち合わせを行い、どのように実施するか授業計画を立てて、それに沿った形で当日の受け入れを行っています。
3学期には、3年生の児童が「むかしのくらしと道具展」に訪れ、社会科を中心に学習する予定です。

人物コーナー茶室外観蹲
躙り口作法初めの会・終わりの会

こちらは中学生の授業の様子です。昨年度に引き続き、マスクを外してお茶をいただくことは出来ませんが、本格的な茶室に入ってお茶をいただく際の礼儀作法などについて学ぶことが出来ました。

当館を活用した授業については、もちろん市外の学校でも対応しています。内容については先生方と相談のうえで決めさせていただいています。まずはお問い合わせください!