メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
入間市博物館 アリット

トップページ > 第27回平和祈念資料展を開催しています-8月13日まで-

第27回平和祈念資料展を開催しています-8月13日まで-

更新日:2023年8月4日

毎年、入間市博物館を会場に、人権推進課の主催により開催している「平和祈念資料展」。広島・長崎の原爆の被害状況等を伝えるパネルに加え、沖縄県平和祈念資料館からお借りした沖縄戦に関する実物や写真資料、県民の方々の証言資料を展示しています。
入間市博物館所蔵資料のコーナーでは、これまでに市民のみなさんから提供された、身近な地域「入間」における「戦争」を伝える資料やイラストの展示を行っています。
戦前から戦中、市域には陸軍航空士官学校、狭山飛行場をはじめとする軍事施設がありました。町や村には、兵士として戦場に赴いた人、地域にとどまり戦争の遂行に関わった人、空襲におびえる日々を過ごした人…とさまざまな形で「戦争」に関わり、「戦争」を体験した人がいました。展示では、人々の「日常」のなかにあった「戦争」をご覧いただきます。
入間市博物館では、平和な社会を守り、未来に手渡していくために何が必要なのかを考えるための手がかりとして、市民のみなさんの協力を得ながら、資料の収集と調査活動を続け、その成果を提供していきます。

会期 8月2日(水曜日)から8月13日(日曜日)
関連事業 「平和を考える講演会」8月5日(土曜日)14時30分から

20230804_154457.JPG 20230804_154520.JPG

事業の詳細は下記リンクから入間市公式ホームページをご覧ください。