メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
入間市博物館 アリット

トップページ > 展示案内 > 常設展示室

常設展示室

更新日:2020年10月21日

こども科学室

こども科学室こども科学室

実験や体験をとおして科学の原理を考える、こどもたちの部屋。

不思議なしかけがたくさんあります。

ほぼ毎週土曜日は、当館ボランティア会員によるさまざまな実演を「サイエンスバー」において行ないます。

詳細は「催し物カレンダー」をご覧ください。

「ムゼイオン」からの手紙

入間の自然

入間の自然

加治丘陵の森を再現したジオラマや、入間川で発見された150万年前のアケボノゾウの足跡化石などから、入間市の自然環境や地質を紹介しています。

入間の歴史

入間の歴史

約1万5千年前の旧石器時代から昭和41年(1966年)の入間市誕生までの歴史の流れを紹介しています。

入間の歴史

中世の時代を中心とした展示です。

武蔵武士「金子十郎家忠」の物語や、加治氏に関係する「円照寺の板碑」(国指定重要文化財・複製)などを展示しています。

入間の歴史

かつて入間市の主要産業であった養蚕や製糸などの織物関係資料を紹介しています。

茶の世界

茶の世界

お茶が世界に広まる「伝播(でんぱ)」という視点から、地元の狭山茶はもとより、日本や世界各地の「お茶事情」を紹介しています。

国登録有形民俗文化財の狭山茶の生産用具は一見の価値があります。

茶の世界

庶民のあいだにも普及した一服一銭の「小屋掛けの茶屋」を再現しました。

茶の世界

茶道で有名な「千利休」の茶室と売茶翁高遊外(ばいさおうこうゆうがい)を祖とする煎茶道の茶室を展示しております。